金貨,古銭宅配買取専門店「金貨の王様」では、国内外の金貨や銀貨、記念硬貨、貨幣セット、古銭などを宅配で高額買取いたします。《年中無休》

お問い合わせ 電話番号

メールでのお問い合わせ

金貨の王様ブログ

11月01日,31日,28日の金相場NY市況

金、プラチナ上昇 11/01/2016日付

ニューヨーク貴金属市場の金は上昇しました。外為市場でのユーロ高ドル安を受けて金は買われました。 米紙ワシントンポスト等による世論調査では、共和党のトランプ候補が民主党のクリントン候補を1ポイント差で逆転したとの結果が明らかになり、依然トランプ氏の劣勢を伝える別の世論調査のなか、クリントン氏のメール問題再燃をきっかけに、アメリカ大統領選は大接戦の様相を呈しつつあるなど、不透明感は強まる格好です。 こうした背景から、安全資産としての金に買いが集まりました。白金も上昇しました。 金の上昇に連動して買われました。欧米の株価下落は相場に影響を与えませんでした。

 

終値 ($ドル/オンスOZ)

金 Gold  1288.00 +14.90
プラチナ PT  997.90 +19.30
銀 Silver  18.418  +0.622
ドル/円  104.19

金、プラチナ下落 10/31/2016日付

週明けニューヨーク貴金属市場の金は下落しました。外為市場でのドル高ユーロ安を受けて金は軟調に推移しました。 先週末は米連邦捜査局(FBI)がヒラリー・クリントン前国務長官の私用メール問題について捜査を再開したとの報を受け、大統領選の行方が不透明となったことから、リスク回避の金買いが膨らみました。 ただ、この日は値上がりによる利益確定の売りに押されました。 また、明日から2日間の日程で米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催され、会合終了後に公表される声明の内容を見極めたいとの思惑から様子見ムードが漂ったことで、下げ幅も限定的となりました。 白金も下落しました。金の軟調に連動して売られた他に、アメリカ株価軟調を受けまして、小幅下落して引けました。

 

終値 ($ドル/オンスOZ)

金 Gold  1273.10 -3.70
プラチナ PT  978.60  -2.80
銀 Silver  17.796   ±0.00
ドル/円  104.83

金、プラチナ上昇 10/28/2016日付

週末ニューヨーク貴金属市場の金は上昇しました。売り買いが交錯するなか、終盤に上昇して引けました。 本日発表された第3・4半期のアメリカ国内総生産(GDP)7~9月期速報値は前期比2.9%増と、市場予想を上回る良好な内容であったことが重しとなりましたが、インドの祭礼に伴う需要期待増から堅調に推移しました。 週末によるポジション調整の売り押され、一時、下落する場面も見られましたが、ヒラリー・クリントン大統領候補が国務長官時代に私用メールを使用していた問題が新たに浮上すると、リスク回避から金は再び買われました。 白金も上昇しました。金の上昇に連動して買われた他に、安値拾いの買いやテクニカルな買いにより、大幅上昇して引けました。

終値 ($ドル/オンスOZ)

金 Gold  1276.80 +7.30
プラチナ PT  981.40  +16.50
銀 Silver  17.796   +0.157
ドル/円  104.72

▲pageのtopへ戻る